地デジ対策の情報サイト。地デジ工事で視聴する方法や映らない場合の対処法などを分かりやすく解説しています。地デジコンテンツ以外にも、口コミ系やお役立ち系の記事を書いています。

デジミク

3万円以下の中古ノートパソコンの性能

更新日:

パソコン初心者向け
今まで10年以上使っていたノートPCがどうにも動作が遅くなってきたので、そろそろ買い替えかなという事で、中古のノートPCを色々探していました。

パソコンの主な用途は記事の執筆と、ネット閲覧、メールチェック、軽い動画編集ぐらいなので、そこまでハイスペックな物は必要ありません。

今まで使っていたノートPCと比較したら、予算3万円以下でも必要充分そうだったので、こちらを購入いたしました。

中古ノートPC

・メーカー NEC 13.3インチ

・OS Windows10 Pro

・CPU intel Core i5-4300M 2.6GHz

・メモリ 4G→手持ちの2Gを増設して6G

・ドライブ SSD512G

・WPS Office・USB wi-fi・USBウェブカメラ付き

おそらく2013年か14年辺りに発売されたモデル、発売時期だけを見たら今までのノートパソコンより2・3年くらいしか、新しくない事になります笑
3万円以下中古ノートパソコンで、今回私が重視した項目と使用した感想を書いていきます。

3万円以下のノートPCでもSSDなら爆速

まず、驚いたのが起動速度の速さ。
今までのはWindowsが起動して、操作できるようになるまでに、1分~くらいはかかっていて、起動してからもしばらく動作が重たくもっさりしていました。
今回購入した中古ノートPCは、電源押して10秒くらいで操作できるようになり、初動のもたつきも全くありません。
HDDがSSDに変わった事の恩恵はかなり大きいです。

これはもうHDD搭載のパソコンには戻れない。と言うことで512GのSSDを選択しました。

重たい処理をしないならCPUは拘る必要なし

パソコンのCPUは、人間で言う所の「頭脳」なのですが、正直CPUを高速な物にしても、HDD→SSDほどの体感速度アップは期待できません。
処理が重くなるゲームや動画編集等をやるのであれば、CPUにも拘った方が良いですが、仕事でワードやエクセルを使う程度のことであれば、ほとんど体感では、わからないぐらいの差なので、あまり拘る必要はないかなと思いました。もちろん古すぎるのはダメですけど、ここで予算を使う必要はないですね。

マルチタスクを多用するならメモリ容量は必要

パソコンのメモリは、「作業机の広さ」と言えます。
ソフトの起動をする度に、メモリを消費していくので、ブログ記事を書きながら、ブラウザを2つ3つ開いて、音楽を再生してという感じで作業をしていくと、メモリ容量が減っていき、パソコン全体の動作が遅くなってしまいます。
メモリ容量は最低でも、4G欲しい所ですね、文章作成やネット動画閲覧程度なら4Gで十分です。
予算3万円以下なら4Gか8Gになると思います。
ゲームをやるなら8~16Gぐらいは欲しいですね。

モニターの大きさと持ち運び

今まで使っていたノートPCは15.6インチだったのですが、持ち運びを考えると15.6インチって結構デカいし重たいんですよね。
本当は10インチくらいのを探していたのですが、10インチだとipadと変わらない事に気付いて、最終13.3インチに落ち着きました。
画面も小さすぎない、重量も1.2Kgぐらいでそこまで重くもなくといった感じなので13.3で良かったかなと思っています。

3万円以下中古ノートパソコンまとめ

3万円以下の中古ノートPCでも、よほどのことは出来てしまう。と言うのが正直な感想です。
自分がパソコンでやりたい事と、予算を照らし合わせて、中古品を購入するのは全然ありだと思います。
ただし、ある程度のパソコンの知識が無いと、選択の時点で間違ってしまう可能性があるので、分からない時は分かる人に相談するのがベストでしょう。

-PC
-

Copyright© デジミク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.