地デジ対策の情報サイト。地デジ工事で視聴する方法や映らない場合の対処法などを分かりやすく解説しています。地デジコンテンツ以外にも、口コミ系やお役立ち系の記事を書いています。

デジミク

玄人志向 GTX1650 GDDR5 補助電源なしの性能

投稿日:

今回は玄人志向のGTX1650 GDDR5を手に入れたので、性能などを検証してみたいと思います。

昨今のグラフィックボードの高騰で高性能なグラフィックボードがとても高く、GTX1650くらいが妥協点ではないかと思い中古で購入いたしました。

ダブルファンで良く冷えそうな感じですね。

今メインで使っているのはGTX760という古いグラボなのですが、自分の用途的にはこれで満足はしています。

GTX1650は子供のPCに取付予定ですが、その前に自分のPCに取付してベンチマーク等チェックしてみたいと思います。

裏面はこんな感じ。

動作確認済みの中古なので、見た目的にも大丈夫そうです。

 

取付したらこんな感じ。

下にあるグラボはGT710です

電源を入れて動作確認

タスクマネージャーでしっかりGTX1650と認識。

最近のグラボはタスクマネージャーでもGPU温度が表示されるんですね。

 

ベンチマーク検証するPCは、CPUはE3-1241 V3 メモリ16Gとなっています。

まずはドラクエベンチマーク

最高品質のフルHDフルスクリーン

補助電源なのグラフィックボードでは断トツのスコア18443です。

続いてFF14ベンチマーク1280x720 最高品質で12716

こちらも普通にプレイできますね。

GTX1650は電源容量が300W程度でも、取付可能なので中古のオフィスPCを購入してGTX1650を取付するだけでも、そこそこのゲーミングPCになります。

予算を抑えてPCゲームを楽しむには最適なグラフィックボードだと思います。

新品ならロープロファイル用のブラケットも付属しているので、スリム型のPCにも搭載できます。

ベンチマーク中もファンの音は静かで、ほとんど気になりませんでした。

GPU温度も80℃とかは全然いかないですね。

今回購入した玄人志向のGTX1650はGDDR5のタイプですが、購入を検討されているのならGDDR6のタイプのが性能が高いのでお勧めします。

GDDR5のタイプでもフォートナイト、APEXも問題なく快適にプレイ可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

-PC, グラフィックボード

Copyright© デジミク , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.