地デジ対策の情報サイト。地デジ工事で視聴する方法や映らない場合の対処法などを分かりやすく解説しています。地デジコンテンツ以外にも、口コミ系やお役立ち系の記事を書いています。

デジミク

激安6,000円以下でfortniteが遊べるデスクトップPC

更新日:

デスクトップPCを安く揃える

最近デスクトップPC興味を持ったので、ヤフオクでデスクトップPCを見ていたのですが、安くてちょっと気になるPCがあったので、入札したら落札したので、フォートナイトをパソコンでやりたかった訳ではないのですが、どうせならと思って一式全部揃える事にしました。

PCを安く落札できたので、周辺機器も費用を安く抑えるために、ハードオフに行ってジャンク品を漁って購入してきました。

・ヤフオクで落札したマウスコンピューターデスクトップPC 4,100円

・ジャンクキーボード330円(動作不明)

・ジャンクマウス110円(動作不明)

・ジャンク17インチモニター330円(映りましたと書いてあった)

・ジャンクスピーカー550円(音でましたと書いてあった)

・ジャンクVGAケーブル330円(動作不明)

・合計5,750円

購入した物の動作確認

ヤクオクで落札したPCは「LUV MACHINES LM-iH301B-W7」という2014年6月モデルのマウスコンピューターのPCです。
■インテル(R) Core(TM) i3-4150 プロセッサー(2コア/3.50GHz/HT対応/3MBキャッシュ)
■8GB メモリ [ 4GB×2 (DDR3 SDRAM PC3-12800) ]
■SSD128GB (6Gbps対応)
■HDD500GB (6Gbps対応)
■インテル(R) HD グラフィックス 4400
■DVDスーパーマルチドライブ
■インテル(R) H81 Expressチップセット (mATX/SATA 6Gbps対応ポートx2)
■350W 電源 ( 80PLUS(R) BRONZE )

フロントにUSB2.0×2とイヤホンとマイク

リアは写真撮り忘れたけど、USB2.0×2 USB3.0×2 VGA DVI PS/2 オーディオ LAN

動作確認する前に、中身を見てみます。

PCIE1.0が2スロットにPCI Express x16が1スロット

無線LANとグラボ増設したくなりますね。

HDDとSSD

HDDのSATAケーブルをたどったらSATA3.0に刺さっていたので、SATA2.0に変更しました。

あとでSSD増設するかもなので、SATA3.0の空きを1つ確保。

CPUファン外して、CPUの確認 i3-4150

CPUグリスを塗りなおして、CPUファンが埃だらけだったのでお掃除。

メモリはDDR3の4Gが2枚

最大16Gみたいだから、後々に変更したい。

電源は80PLUS BRONZEの350W

PCの動作確認とベンチマークなど

PCの中身確認して、掃除して、モニターとキーボード、マウス、スピーカー接続して電源ON。

無事に起動して、ジャンク品たちもすべて問題なく動作してくれたので一安心です。
windows10の更新をして、CrystalDiskInfoで確認。

ADATA SP900のSSD 結構つかってるみたいですね。

SSDは250Gの新品に後々変更します。

ドラクエベンチマーク

最高品質 1280x720 フルスクリーンで4954

まあ普通に遊べるみたいです。

CINEBENCH R23

CPUマルチコア 1949pts

CPUシングルコア 848pts

以上の様な結果でした。

フォートナイトをインストールして遊んでみた

設定は以下の通りです。

このくらいの設定なら快適に遊べました。

最高で60FPSで平均30FPSは出てたと思います。

もう少し高い設定でも遊ぶ事はできましたが、人が多い所や視点の切替時に多少もたつきがあったので、この設定で普通に遊べます。

6,000円以下のデスクトップPCにしては十分ではないでしょうか。

今後はCPUをi5-4590S(中古でだいたい5,000円くらい)にして、グラボをGT710 2GB GDDR5(新品で6,000円くらい、中古でもあまり値下がりしていないので)のやつを取付してどうなるか検証してみたいと考えております。

CPUとグラフィックボードは高いですね・・・ この2つでPCと周辺機器の倍くらいの値段。

PCを色々いじっていくのは楽しいですね。

-PC, デスクトップ

Copyright© デジミク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.