地デジ対策の情報サイト。地デジ工事で視聴する方法や映らない場合の対処法などを分かりやすく解説しています。地デジコンテンツ以外にも、口コミ系やお役立ち系の記事を書いています。

デジミク

テレビブースターを自分で取付ける方法[DIY]

投稿日:

テレビブースターを自分で取付けるには、ある程度の専門知識が必要です。

ブースター

そこで、今回はテレビブースターを自分で簡単に取付する方法をご紹介します。

自分の部屋だけに取付ける

通常テレビブースターはアンテナにより、近い所に付いています。

昭和の時代では、屋根のアンテナの所に付いていた場合が多かったですが、

最近ではアンテナは屋根又は、壁面に取付するタイプもあり、ブースターは家の中の分配器の所に付いているパターンがほとんどです。

これで、本来は全部屋のテレビの電波は賄えているはずです。

しかし、増築したりブースターから自分の部屋までの距離が遠いと、電波が弱ってしまうのでその部屋だけブロックノイズが出たり、映らなかったりします。

自分の部屋だけにブースターを1つ追加するのは比較的簡単ですので、その方法をご紹介します。

部屋の中でのテレビブースターの設置方法について、以下にいくつかのステップを示します。なお、ブースターの取り付けには、製品に同梱されている取り扱い説明書を確認し、メーカーの指示に従うことが重要です。

  1. テレビブースターの選定:
    • テレビブースターを選ぶ際には、使用するテレビやアンテナの仕様に合ったものを選びます。また、ブースターがUHF(Ultra High Frequency)とVHF(Very High Frequency)の両方に対応しているか確認しましょう。自分の部屋だけに付ける場合は「簡易ブースター」と呼ばれている電波の増幅幅が少ない物が良いでしょう。電波が強くなり過ぎても映らなくなってしまうからです。
  2. アンテナの接続:
    • テレビブースターは通常、アンテナとテレビの間に取り付けられます。部屋の壁面から出ている、アンテナの出力端子をブースターの入力端子に接続します。これにより、ブースターが受信信号を増幅することができます。ブースターの出力をテレビへ接続します。
  3. ブースターの電源:
    • テレビブースターには電源が必要なものがあります。ブースターに電源が必要な場合、電源を接続しましょう。電源が不要な場合もあるため、説明書を確認してください。
  4. ブースターの設置場所:
    • ブースターは通常、テレビから近い場所に取り付けることが推奨されます。できるだけアンテナとブースター、ブースターとテレビの間のケーブルは短くしてください。
  5. 信号の確認:
    • ブースターを設置した後、テレビのチャンネルをスキャンして受信信号の強度を確認します。ブースターが適切に機能していれば、受信信号が改善されているはずです。

以上の手順を踏んで、テレビブースターを自分の部屋に取り付けることができます。取り扱い説明書をよく読み、安全かつ正確な取り付けを心がけてください。

おすすめ商品

-アンテナ, ブースター, 地デジが映らない, 地デジを見るには
-, ,

Copyright© デジミク , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.