地デジ対策の情報サイト。地デジ工事で視聴する方法や映らない場合の対処法などを分かりやすく解説しています。地デジコンテンツ以外にも、口コミ系やお役立ち系の記事を書いています。

デジミク

テレビ関連の部材 分配器

テレビ用分配器の種類と役割

更新日:

テレビ用分配器の種類

テレビ分配器は、その名の通り屋内に設置する事が前提に設計されています。

分配数の種類分け

2分配器(損失レベル→4dB)

4分配器(損失レベル→8dB)

6分配器(損失レベル→12dB)

8分配器(損失レベル→12dB)

(注意)損失レベルは目安です、実際には個体差があります。

一般的に利用されているのは、この4種類の分配器があります。

4LDKの家でしたら、4分配か6分配が付いていると思います。

屋内用4分配器

分配数が多いほどケーブルを多く分けれるのですが、その分テレビ電波の損失も大きくなります。

地デジを見るのに適した電波レベルはテレビ等のチューナーの性能によりますが

大体55dB~80dBぐらいまでです。

レベルが足りない時は地デジブースターを設置して電波を増幅させます。

分配器は家屋が古い場合、屋外に取り付けてある場合も多く、1つではなく2つ3つと分配されているケースも珍しくありません。

最近の戸建てでは、屋内のユニットバスの点検口の中や2階の点検口(天井裏)の中、もしくは集中BOX(電話やLANなども一緒になっている場合が多い)に分配器がある場合もあります。

似たような機器で分岐器があります。

分岐器と分配器の違いと使用例

-テレビ関連の部材, 分配器
-

Copyright© デジミク , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.