毎月の家計の見直し、節約に自動車保険の一括見積もり請求で保険を比較しよう

今回は自動車保険に関する記事になります。

ブログの趣旨とはかなり食い違っていますが、お得な情報ですので皆様に知って頂きたいという思いです。

インズウェブ

自動車保険は沢山の会社がありまして、大きく分けて「通販型」と「代理店型」の2つに分類されます。

テレビCMなどで大々的に広告を出しているのは「通販型」の会社が多いです。

通販型の自動車保険はネットや電話での申し込みで、特にネット申込をすると割引されます。

通販型は人を介さないことによって、無駄な経費を抑える事が出来るので、保険料を安く提供する事が出来ます。

一方の代理店型は通販型が出始める前の主流で、自宅や会社に人が直接訪問して保険加入の勧誘をしています。

それぞれ、メリット・デメリットはあるのですが、私個人としては「通販型」をオススメしています。

なぜ通販型を勧めるのかというと、理由は至って簡単で「保険料が安いから」です。

私は、以前は「代理店型」の自動車保険に親の紹介で加入していました。

年額で12万円程度です。

毎月1万円なのですが、独身の時はこれで特に何も思っていなかったのですが、結婚して子供が出来て~となってきて、

家計の負担を少しでも軽くする為に嫁と話しあって、自動車保険を変えようという事になったのです。

で、その時にネットで調べたら、通販型の自動車保険が非常に安いという事実を知ったのです。

ただ、その当時はまだ通販型は主流ではなかったので、ちょっと心配な面もありました。

「実際に事故を起こした時に、しっかり対応してくれるだろうか?」
「保険料は払ってくれるだろうか?」

こんな不安がよぎったのも事実です。

そういった面では「代理店型」は安心出来る部分である事を再認識しました。

通販型の自動車保険はどこがいいのか?さっぱり検討もつかなかったので、

自動車保険の一括見積もり請求という物を知って、一度試してみるかという思いでやってみました。

請求するとメールで各社の保険料の見積もりが送られてきます。

その時は8社くらい比較したと思いますが、当時年額12万円だっと保険料が3万円台になりました。

実際に「通販型」の自動車保険に加入して数年経過しまし当たが、その間にカーサービス的な事で3回くらいお世話になっています。

エンジンが掛からなくなった時とかに、電話するとすぐに見に来てくれました。(無料です)

それと一括見積もりでメールアドレスを知られてしまったので、後で他社から勧誘メールがくるのではないか?という心配をしていましたが、

一切そんな勧誘メールはありませんでした。

自動車保険をどう選ぶか?

自動車保険のサービスは色々あります。

  • 対人賠償責任保険
  • 対物賠償責任保険
  • 搭乗者責任保険
  • 人心障害補償保険
  • 車両保険
  • 車に乗る人の年齢を制限する事によって保険料を安く出来る物
  • 自動車乗車時だけでなく、身の回り物を保証してくれるサービス
  • 保険料は走る分だけのお得な物
  • 他人の車を運転中に事故をしてしまった時の為の保険
  • 事故時のレンタカー特約がついている物
  • 弁護士費用の補償保険

各保険会社で様々な補償内容がありますので、ご自身のライフスタイルに合った自動車保険を選んで、保険料を安くする事が家計を節約する上でも大切だと思います。

無料一括見積で一番オススメなのが一番安い自動車保険がわかる!インズウェブさんの自動車保険一括請求です。

請求出来る会社は

あいおいニッセイ同和損保
アクサダイレクト
イーデザイン損保
SBI損保
セゾン自動車火災保険
ソニー損保
そんぽ24
チューリッヒ
損保ジャパン日本興亜
三井住友海上
三井ダイレクト損保
etc

テレビCM等で聞いたことある会社ばかりだと思います。

毎月の家計の見直しにも、自動車保険を少しでも安くしたい、節約したいと思っている方は、一度「比較・検討」されてみてはいかがでしょうか?

見積を請求するだけなら無料だから安心して見比べる事が出来ます。

通販型自動車保険はネットからのお申込みなら割引がついてくるのも魅力の一つですが、各社によって割引額も多少変化しますので、その辺も含めて比較してみるといいと思います。

 



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

TOP