地デジ難民への対応

地デジ難民への対応

2011年7月24日正午に地上アナログ放送が停波します。

※震災被災地の3県除く

7435世帯いまだ未対応 地デジ難民解消へ懸命

24日の正午からテレビが見られなくなる「地デジ難民」を懸念したニュースなのですが、

実際問題はもっと沢山いるのではないかと予想しています。

明日以降しばらくは、各テレビ関係業者さんがこぞって地デジ難民への対応に追われるでしょう。

映らなくなくのが分かっているいる世帯はまだいいのですが、映らなくなるなんて考えてもいないのに

突然見れなくなった場合のクレームも結構出そうな感じを受けます。

電波障害の施設の方にこのケースが多く当てはまりそうです。

県政策企画課では「テレビは重要な情報源。準備が進んでいない家庭は、
各市町村の相談窓口へ連絡してほしい」と呼びかけている。
電話での問い合わせは、
総務省地デジコールセンター(電)0570・07・0101(24時間対応)か、
デジサポ千葉(電)043・333・7100(午前9時~午後10時)へ。


おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

300Ω用ワンタッチプラグのコイルを取り除く方法
BS・CSが映らない原因と対策
マンションやアパートなどの集合住宅で地デジが映らない原因
noimage
noimage
noimage
noimage
1Fでは地デジテレビが映らないのに2Fでは映る
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
雪が降ると地デジやBSが映らなくなる
テレビの同軸ケーブル(アンテナ線)の折損(折れた)による電波障害

Menu

HOME

TOP