ソフトバンクからY-mobile(ワイモバイル)へのMNP乗り換えってどうなの?

ソフトバンクからYモバイルへのMNP乗り換えは得なのか?を調べてみました。
Yモバイル

Yモバイルの料金プランがこちら
Yモバイルの料金プラン
Yモバイルの料金プラン2

結論から先に言うと、ソフトバンクからYモバイルへの乗り換えは、「au・ドコモからの乗り換えに比べればメリットが少ない」のですが、ソフトバンクで機種変更するより断然お得です。

auやドコモからのMNPなら乗り換えキャンペーンで、端末代金が格安になったりデータ容量が2年間2倍になるのが、ソフトバンクからのMNPにはないのですが、ワイモバイルにする事で毎月のランニングコストは確実に減ります。

icon-check02ワイモバイルオンラインストアはこちら

Yモバイルの通話エリアと通信の品質

一番気になる部分なのが、通話エリアや通信の速度ではないでしょうか。
実はYモバイルは他のMVNOとは違い、大手キャリアから回線を借りることなく自社の回線を使っています。
旧イーモバイルエリア+ソフトバンクエリアでの、通話と通信が可能です。
通信の優先順位はソフトバンク4G→旧イーモバイル4Gとなっており、エリア的には今までソフトバンクのスマホを使っていたあなたなら問題なく同じように使えます。
通信速度に関しても、ソフトバンク回線を主体で使用していますので、安定した通信を楽しむ事ができるのです。

Yモバイルのメリット

  • 無料音声通話が最初からついてくる「他社ケータイ・固定電話へ 通話料0円(1回あたり10分以内・回数無制限)」
  • Yahooのマイルを貯めると高速データ通信容量を追加できる
  • 他社からのMNPが優遇されている(端末代金の軽減やデータ通信容量2年間2倍など)
  • データ通信の速度が大手キャリアに引けを取らない

Yモバイルのデメリット

  • 高速データ通信の容量が少ない
  • 2年の契約縛りがある(契約期間中の回線解約は9500円の契約解除料発生)
  • 他の格安SIMに比べて固定料金のお得感が劣る
  • データ通信の翌月繰越がない

ソフトバンクとY!モバイルの料金比較

実用的なデータプランでの比較。

料金比較

個人的にはデータ通信の容量は3Gプランが欲しい所ですが、ソフトバンクには3Gプランがないので、ワイモバイルは大丈夫ですね。
icon-check02ワイモバイルオンラインストアはこちら

ソフトバンクからYモバイルへの移行手順

Yモバイルのオンラインストアに移行手順が載っています。
以下引用

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えること「番号移行」といいます。
オンラインストアで「番号移行」する際は、必ず、オペレーターにオンラインストアを利用することをお伝えいただき、MNP予約番号を取得いただきますようお願いいたします。
※ディズニーモバイル・オン・ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えも番号移行と同じ手順でお申込みください。

[1] MNP予約番号を取得します。

ソフトバンク
ソフトバンク携帯電話から:*5533
固定電話から:0800-100-5533
受付時間:9:00~20:00
■Yahoo!ケータイから
[ TOP ] → [ 設定・申込(My SoftBank) ] → [ 各種設定手続き ]
受付時間 : 9:00~21:30
ディズニーモバイル
ソフトバンク携帯電話から:*5533
固定電話から:0800-100-5533
受付時間:9:00~20:00
■Disney Webから
[ TOP ] → [ 設定・申込 ] → [ 各種設定手続き ]
受付時間 : 9:00~21:30
必ず、オペレーターにオンラインストアを利用することをお伝えいただき、MNP予約番号を取得いただきますようお願いいたします。
[2] のりかえ後の端末を選択します

[3] 申込区分で「のりかえ(MNP)」を選択

[4] 「ソフトバンク」を選択し、購入お手続きに進んでください。

ソフトバンクのご契約の状態によって、契約解除料がかかります。また、ソフトバンクのご契約のMNP転出手数料がかかります。
ソフトバンクの契約解除料とMNP転出手数料は、お客さまのご契約期間によって異なりますので、My SoftBank にてご確認ください。
※PHSへののりかえ、またはデータ通信端末からののりかえは受付しておりません。
※一覧にない端末へのお乗り換えはワイモバイルオンラインストアでは受け付けておりません。ワイモバイルショップでお申込みくださいますようお願いいたします。

ソフトバンクからYモバイルへのMNPまとめ

冒頭でも書いたように、ソフトバンクからYモバイルへの乗り換えは、au・ドコモからの乗り換えと比べればメリットが少ないですが、ソフトバンクのまま機種変更を続けるよりは、毎月の料金が確実にお得です。
auやドコモからの乗り換えも他の格安SIMに比べて毎月のランニングコスト的にやや見劣りする部分はありますが、
無料通話(10分以内・回数無制限)があるため、仕事などで毎日通話をこまめに使うのであれば超オススメです。
通話回数や10分以上の通話が多い方は、結局他の格安SIMでも通話料金が結構馬鹿になりません。
そういった意味でもYモバイルはオススメなのです。
追記
2016年6月~ ワンキュッパ割が登場し、加入翌月から12ヵ月間基本使用料が1,000円割引となる。
この「ワンキュッパ割」はなんと、ソフトバンクからの番号移行でも適用されます。
スマホプランSなら1980円、Mなら2980円、Lなら4980円となります。
12ヵ月限定の割引サービスであるが、ソフトバンクからYモバイルへの乗り換えが、さらにしやすくなりました。
また2017年2月より通話回数の月300回制限がなくなり、回数無制限となります。

icon-check02ワイモバイルオンラインストアはこちら

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

スマホが重い時の改善方法
noimage
htc one htl22のシステムアップデートで見た事ないステータスアイコンが出現
ドコモから楽天モバイルに乗り換えMNPするといいのか?
noimage
noimage
bluetooth イヤホン Plantronics Marque 2 M165 レビュー
noimage
auからUQ mobileに乗り換えMNPはどうなのか?
noimage
auから mineo(マイネオ)に乗り換えMNPはどうなのか?
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP