スマートミスト キズ消し撥水の効果と感想

以前にガラス系コーティング剤のペルシードの効果を記事に書きました。

ペルシードの効果はまだ続いているのですが、太陽の光に当たると分かる細かい洗車傷をなんとかしたいと思って、今回はキズ消し効果もあるというコーティング剤を買ってみました。

それがこちらです。
スマートミスト キズ消し撥水タイプ
スマートミスト キズ消し撥水の箱
キズ消し効果と撥水効果のポリマーコーティング

裏面
光沢、キズ消し、撥水の3つの効果があり、ボディ以外にもホイールやガラス、ダッシュボードといった箇所にも施工出来るようです。

さらに「コーティング施工車にも最適!」と書いてあるのでこれに決めました。

スマートミストの施工方法

施工方法は至って簡単です。
普通に洗車して、ボディが濡れた状態からスプレーして、付属のマイクロファイバークロスで拭きあげるだけです。
スプレーの目安はドア1枚あたりワンプッシュ。中型車約8台分の容量があります。
ペルシードは1缶で3回分しかなかったので、こちらの方が経済的です。
さらに、施工も洗車した状態から拭きあげついでにスプレーするだけなので、ペルシードよりも簡単でした。



キズ消しつるビカボディの効果と感想

使ってみた感想ですが、まず仕上がりの光沢はペルシードと遜色ない光沢です。
ボディが艶々します。実際にボディに手で触れると非常になめらかで、ボンネットの上にタバコの箱を置くと、すべって落ちてしまうくらいです。
撥水効果については、施工した当日の夜から雨が降ってきたので、翌朝の様子を写真に撮りました。
スマートミスト施工後の雨
ペルシードが効いてる状態からの上塗りなので、なんとも言えないですが、撥水効果で雨が水玉になっています。
ガラスも同様に施工しましたが、ボディ同様に撥水します。
施工して5日経過した時点で感じたのは、ペルシードよりも水垢がつきにくい印象。
ボディの艶々感も維持しています。

キズ消し効果に関しては一回目の施工では、目に見えて効果を感じる事はありませんでした。
繰り返し施工する事で、キズ消し効果もアップするみたいなので、2回目、3回目と施工して効果を感じたら追記します。

キズ消しのあとは、親水タイプのスマートミストに切り替えようと思っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シーシーアイ スマートミストキズ消しタイプ 280ml 330130 [330130]
価格:2198円(税込、送料別) (2016/11/27時点)

 


おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

TOP