300Ω用ワンタッチプラグのコイルを取り除く方法

以前に古いワンタッチプラグが原因でブロックノイズが発生するというような記事を書きました。

今回はその原因となっている300Ω用のワンタッチプラグ

中身のコイルを取り除く事で地デジ電波の減衰を抑える方法をご紹介します。

コイル除去手順

1・こちらがブロックノイズ等を発生させる原因になっているワンタッチプラグの一つです。
300Ω用ワンタッチプラグ

2・まず繋がっている同軸ケーブルをペンチ等を使って外します。
同軸ケーブルを外す

3・同軸ケーブルが留まっていた金具の下側をペンチ等を使って上に持ち上げます。
金具を上に上げる

4銅線を切断(これは4箇所)して中のコイルを取り出します。
銅線を切断してコイルを取り除く

5・金具を元に戻して同軸ケーブルを繋ぎ直せば完成です。
金具を元に戻して完成です。

スポンサードリンク




テレビや録画機器に接続しているアンテナ線が、昔から使っているケーブルでブロックノイズが発生したり、地デジが映らないといった症状が出る場合は、このワンタッチプラグを確認してみる事をおすすめします。

中身にコイルがないタイプの物は75Ω用ですので、デジタル放送を受信するのに支障はありません。


おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • […] これの古いタイプの物は中身に300Ω用の物があります。 […]

    by 古いタイプのワンタッチプラグはブロックノイズの原因になる | 地デジの事ならデジミク 2012年5月16日 11:02 PM

  • 光CATV環境で、分配機で4分配(その1分配中で、また2分配) と。
    先月のデジアナ変換が終了したので、レコ機を追加購入し接続。
    約一月後、急に全部の地上/BSにブロックノイズが発生!アンテナレベル40以下。。
    色々点検し、配線が古いし分配器も古いから総交換かぁ~~ 状態でした。

    他サイトでは交換必須だったのですが、ここでの「300Ω」の記事を目にし早速点検
    見事に全部のワンタッチプラグに300Ω抵抗があり、外した所無事レベル60以上で復活しました。

    ほんとうにありがとうございます><!
    助かりました><!

    by エンデバー 2015年5月6日 2:27 PM

    • エンデバー様

      お役にたてて良かったです^^

      by デジミク 2015年5月6日 10:25 PM

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
液晶テレビの画面が真っ暗で映らなくなった時
noimage
noimage
noimage
テレビの同軸ケーブル(アンテナ線)の折損(折れた)による電波障害
noimage
noimage
雪が降ると地デジやBSが映らなくなる
noimage
noimage
1Fでは地デジテレビが映らないのに2Fでは映る

Menu

HOME

TOP