混合器の役割

混合器は主に種類の違う電波を一つにまとめる役割を果たします。

例えば、地デジ放送とBS放送を混合して一つのケーブルにまとめる場合などに使用します。

混合器使用例

上図のように二つの電波を混合する事によって家中のどのテレビ端子でも地デジとBSを視聴できる状態にする事が出来ます。

屋外型

屋内型

混合器を使用した場合、ブースターで電波を増幅させるにはそれぞの周波数帯域に対応した物を取り付けしなければなりません。

また、ブースターにも混合器を内蔵した物がありますので、そちらの方が配線がスッキリして見栄えがよくなるかと思います。

構造的には分配器とにてますので、逆結合すれば分配器でも代用できますが、分配器は電通ラインの系統が一つしか確保出来ないので代用出来るケースは限られてきます。


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

TOP