セレナのハイマウントストップランプ割れで水が浸入

CC25セレナ Vエアロセレクションのハイマウントストップランプが割れて水が浸入していました。

水が浸入したストップランプ

中古で購入する時には気が付かなかったのですが、結構水が入ってます。

しかたないので、一回外して水を抜くことに。

固定ボルト取り外し1

赤丸の部分に10ミリのボルトナットで固定されています。(ゴムがついて部分は手で外せます)

スパナでは外せないので、ラチェットレンチが必要です。

固定ボルト取り外し2

反対側も同じで合計4ヶ所のナットを緩めます。

あとは、外側からハイマウントストップランプを丸ごと取り外します。

取り外す時に、少しコツが必要です。あまり力任せに外すと中のプラスチックの固定ピンが折れるので注意。

手前から上に少し持ち上げるような感じで、10ミリの固定ボルト部分が外れる方向に浮かして、その後全体をゆっくりと揺すりながら外すといいと思います。

ハーネスが繋がっているのを外して、あとは配線が抜けるように順番にやっていけばランプだけ外せます。



結構ひび割れてた

ひび割れヶ所

外して見ると、見事にプラスチック部分が縦に割れていました。ここから雨水が中に侵入している模様です。

水抜き穴1

赤丸の部分のキャップを外すと穴があいています。

水抜き穴2

ここから、ランプをゆすってコツコツと中の水を抜いていきます。

数滴ずつしか出てこないので、ここでかなりの時間を食う事になるでしょう。

全部の水を出すことは不可能なので、ある程度水を出して後は、ドライヤーで中を温めて蒸発させると良いでしょう。

ひび割れヶ所の補修

ひび割れた箇所をどうしようかと悩んだ末に、ネオシールで防水処理することにしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【電気絶縁パテ】【防水シール】【隙間シール】日東化成ネオシールB-3「1kg・ダークグレー」

価格:626円(税込、送料別) (2016/10/15時点)

 

本当はアロンアルファを塗ってからネオシールやコーキングをしようかと思っていたのですが、手持ちにあったのが、ネオシールだけでしたので、とりあえずこれで様子見ます。
施工した感触ではネオシールだけでも大丈夫そうでした。

ランプを交換するのも検討したのですが、純正品は恐らくまた同じように、ひび割れすると思われますので、交換するなら社外品がいいと思います。


おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

TOP