集合住宅の地デジ化

集合住宅(マンションやアパート)の地デジ対策には以下の方法があります。

>>地上デジタル放送に対応した棟内のテレビ設備の改修工事

>>CATVなどの有線放送に集合住宅のテレビを改修する

現状でアナログ放送しか映らないのであれば上の何れかの方法で改修する必要があります。

いずれにせよ管理人(管理会社)が対応するのですが

工事費用は共益費などから一部捻出する事になるかと思います。

小規模な集合住宅(アパートのテレビ配線図)

4件や6件ぐらいのアパートであれば、一般の戸建の配線とさほど違いはありません。

4LDK家屋のテレビ配線図

上記は4LDKの戸建住宅のテレビ配線図ですが、4件アパートとほぼ同じです。

違う部分はブースターの電源部はブースターに直接供給するタイプになるぐらいでしょう。

スポンサードリンク



アパートであれば、テレビ用のBOXが設置されている場合が多いので

そのBOX内に100Vの電源が取れる仕組みになっているかと思います。

マンションのテレビ配線図

マンションの場合は以下の様な配線系統になります。(サンプル)

マンションのテレビ配線図

このサンプルの場合はBSアンテナも取付けしてブースターで混合させる事により

どのフロアの家庭でもBSと地デジを視聴出来る様になっています。

8F建てのマンションを想定した図面ですがもっと大きなマンションになると

もう少し複雑な構造になる場合もあります。


おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP