地デジ化に関して

地デジ化に関して

7月24日に地デジ完全移行になり、アナログ放送が終了する訳なんですが、

一部地域(震災に遭われた地域)では延長されます。

地デジ化になると、現状のアナログ放送が電波塔から送信されなくなる為

地デジ化が済んでいない家や集合住宅はテレビが映らなくなってしまいます。

地デジ化ってどうすればいいの?っていう方はまだいらっしゃるのでしょうか?

総務省の公式HPに詳しく書いてありますので、まずはこちらを参照下さい。

地上デジタルテレビ放送のご案内

ケーブルテレビに加入されている方は、デジアナ変換の措置によって2015年3月31日まで

アナログテレビでも視聴する事が出来ます。

で気をつけたいのが、電波障害の共聴施設です。

ケーブルテレビ会社の電波を利用している施設とかもありますので、

現状で地デジが映る状態になってしまっています。(すべての共聴施設ではありません)

これで安心していると、7月24日に突然テレビが映らなくなる可能性があるのです。

ケーブルテレビの施設を利用した電波障害の共聴施設は保障されているのが

アナログ放送のみなのです。

ですから7月24日になると、電柱側で電波を止める措置をとります。

電波障害施設方は、一度管理会社に問い合わせしてみるか、

アンテナに切替orケーブルテレビに加入等をした方がいいと思います。

これ以外と気付いてない人多いと思います。。


おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage

Menu

HOME

TOP