同軸ケーブルの水入りで特定のチャンネルが映らなくなる

同軸ケーブルの水入りで特定のチャンネルが映らなくなる

同軸ケーブルに雨水が入ると、様々な障害をもたらします。

よく雨水が入るのは、ケーブルとケーブルの繋ぎ目や、機器との接続部分です。

それ以外にも、ケーブルの外皮に傷があってそこから入り込むケースもあります。

同軸ケーブルに進入してきた水は、中の発泡を伝って重力に逆らって上ってきますので

以外な部分から進入している場合も多々あります。

テレビ用の同軸ケーブルに水が入ると、特定のチャンネルだけブロックノイズが出たり

全く映らなくなることがあります。

これは周波数の特性が関係しているのですが、低い周波数帯域はある程度の障害があっても

ぐんぐん進んでいく力が強いのですが、高い周波数帯域になってくるとその力は弱くなります。

ラジオの電波が低い周波数帯域になっているのは遠くまで届くようにする為です。

またブースターの電通ラインに水入りした場合は、ほぼ電気がショートしてブースターが機能しなくなります。


おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
300Ω用ワンタッチプラグのコイルを取り除く方法
雪が降ると地デジやBSが映らなくなる
noimage
noimage
テレビの同軸ケーブル(アンテナ線)の折損(折れた)による電波障害
noimage
マンションやアパートなどの集合住宅で地デジが映らない原因
1Fでは地デジテレビが映らないのに2Fでは映る
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP